業界最大手の老舗!資格ならユーキャンで

資格受験を検討、もしくは経験されたことのある方であれば、今や知らぬ人はいない通信教育「ユーキャン」。
テレビCMや新聞の折り込みチラシ、書店等での案内冊子など、日常的に「ユーキャン」の名を目にすることが多いので、行政書士試験に挑戦される皆さんの中にも「まずはユーキャンをチェックしたよ」という方は多いのではないでしょうか。


☆ 初学者OK!分かりやすさ重視の教材群
ユーキャンの行政書士通信教育を受講される方は、大半が法律を初めて学ぶ方々。初学者からのスタートを前提に、無理なく学べるカリキュラムと教材が提供されるので、安心して学ぶことが出来ます。
一部WEBツールはあるものの、基本的にはテキストベースで学習を進めていく講座内容のため、誰にでも取り組みやすいのが○。一方で、合格率一桁台の難関国家資格対策としては、「講義がない」という点で大きなマイナスであると感じられるかもしれません。


☆ 何かと不安な通信教育も、大手なら安心
通信教育の受講に際しては、どうしても「ちゃんと教材が送られてくるか」「内容はどうか」「サポートはしてもらえるのか」などの不安が付いて回るものです。その点、一般的に知名度の高いユーキャンであれば、安心して受講することが出来ますよね。大々的に宣伝がされている分、「通信教育といえばユーキャン」といったイメージが出来上がっている方も多いのではないでしょうか。


☆ 受講料設定が明確
ユーキャンの行政書士通信教育、受講料は「63,000円」の一本のみ。基礎講座やオプション講座など、受講生があれこれ頭を悩ませなくても良いので、気軽に受講を決断することが出来そうです。ただし、「基本的な部分だけ」「応用だけ」などフレキシブルな受講が出来ない分、不便さを感じる方もいらっしゃるかもしれません。