業界最大手の老舗!資格ならユーキャンで

「行政書士通信教育」と名のつくものは巷に数多あれど、「やはり大手資格予備校の講座でないと安心できない!」という方も多いのではないでしょうか。皆さんの資格対策の行方を決定づける、重要な講座選び。失敗は許されませんから、無難に大手スクールを選ばれるケースも珍しくはないと思います。
資格予備校の大手として有名なのは、「LEC」「TAC」、そして「資格の大原」ですが、その中で最も人気の高いスクールが「資格の大原」であると言えます。


☆ 重要ポイントを効率良く覚えるノウハウ
資格の大原が提供する行政書士通信教育では、フォーサイト等の人気スクール同様、「試験に出題されるポイントを効率良く覚える」ことが目指されています。
大手資格予備校にありがちな「幅広い知識を身に着ける」というスタンスとは異なり、必要なことのみをピックアップして習得していくスタンスなので、断然学習しやすいんです。この点、数ある大手資格予備校の中においても群を抜いた人気を誇る所以なのではないでしょうか。


☆ 大手ならでは!通信でも通学さながらの受講スタイルが可能
資格の大原では、行政書士通信教育受講生であっても、気軽に校舎でのサポートを受けられるシステムが完備されています。必要に応じて、緊張感あふれる教室講義を受講出来たり、教室講義の開講と同じタイミングで講義配信がされたりなど、「通信だから劣っている」というイメージを見事に覆すフォロー体制に定評があります。


☆ 自習室の使用OK
行政書士通信教育受講生であっても、もちろん全国の校舎にある自習室の利用が出来ます。通信教育受講生の場合、学習場所探しに頭を悩ませるケースも多いですが、そういった問題にもしっかり対応してくれるのが、全国に校舎を構える大手資格予備校ならではの良さであると言えます。自習室内では他の受験生から適度に刺激をもらえるので、通信であってもマンネリやモチベーションダウンに悩むことはありません。


いくつかコース設定があるものの、受講料は概ね20万円前後。
高い人気を誇る資格の大原の行政書士通信教育ですが、受講料が“大手価格”である点がネックになってくるかもしれません。